キャッシングの審査の基準とは

消費者金融や銀行カードローンなどのキャッシングサービスを利用するには
まずは審査を受ける必要があります。

 

初めてキャッシングを利用するという場合は、
まずは審査がどのように行われているのかも確認しておきましょう。

 

まず年齢は満20歳以上であること、安定した収入があることが条件となっています。

 

キャッシングの場合は担保や保証人は必要ありませんが、
返済能力があると認められないと融資を受けることができません。

 

返済能力があると認められるのは仕事を持っており、収入が安定していることが大事です

 

主婦の方の場合は融資が受けられるのか気になるところですが、
キャッシングやパートの方も融資を受けることができますので、
パート主婦の場合なら本人の名義で申し込みが可能です。

 

消費者金融の場合はその人の年収の3分の1の金額まで利用することができますし、
サービス内容が似ている銀行のカードローンの場合は総量規制の対象外です。

 

そのほかの審査の基準としては、現在の借入状況なども確認されます。

 

他に借入がない場合はまず安心と言えますが、
すでに多くの借入をしている場合や、遅延がある場合は融資が見送られる場合もあります。

 

さらに過去に金融トラブルを起こしていないかども調査されることとなりますし、
職場への在籍確認も行われることがほとんどです。

 

結果はインターネットから申し込んだ場合は30分程度で知ることができ、
融資可能であれば本手続きを行うこととなります。